about us

テクテクハニカムとは…

2012年結成。

歌・音・建築に長く携わる3人が始めた

『七色の声』『生演奏』『空間の仕掛け』が特徴の朗読ユニット。
テクテクいらしてくださるあなたへ差し出すように、

ビビッときた場所・人や食・アート・クラフト等と手を組み、

朗読の外側へはみだす物語世界を、

ハニカミながら展開しています。

テクテクハニカム 朗読

物語は
縦横無尽に 自分と世界を 人と人を 繋ぎ
開いていく はみ出していく力を持っている

私たちテクテクハニカムは思っています。

歌う、と、朗う

朗読とは、感情を込めて読み上げること。
ウタイヨミ、と呼んでもいいのかも知れません。

うたうのは
わたしだったり、あなただったり、あの子だったり
いつかの想いだったり、景色だったり、人でもなかったり
時には妖怪だったりするのかも知れないです。

歌・音・建築の分野に長く関わってきた私たちテクハニは
ひょんなきっかけをいただき
朗読という、多くの人が触れたことのある方法で
物語を奏でたいと思うようになりました。

同じ時間を共に過ごしてくださるあなたと
心が自由にたゆたう時間を過ごすことができたら
何かと何かの響き合う気配が感じられたら。

ゆたり、と
ゆるり、と
物語の世界へ、遊びにいらしてください。

ハニカミながら、お待ちしています。

メンバー紹介

「大切なことは、目には見えない」

ある日、エンジンが壊れ、独り砂漠に不時着した飛行士は、不思議な男の子と出会います。
その子がはなしだす、出会ってきたキャラクターたちとの時間。
耳をすませば、7色の声が生き生きと物語を紡いでいきます。

今回、客演として招く王子さま(EX.侘び助)以外の声の
出元は、たったひとり。

王子と、七色の声や歌が、空間のパレットに広がり、カラフルに色づく
そんな世界に、あなたもどうぞいらしてください。

担当:いしだま
うれしいかなしい の間にある気持ちにも、居場所を差し出す音。七色の不思議な声。
心と体を撫でる歌と言葉。
全てはあなたにうなずきたいがため。

光と空間

「さわれないものの、作用をつむぐ」

わたしたちは、いつもたくさんのものを受け取っています。
光は、寄せる波です。

空からは
ブルーは晴れ、グレーは曇り
オレンジは始まりと終わりのサイン

空間は、包むフィルターです。

草原、あなぐら、ココロやカラダ
ソトとウチ、間を行き交うもの

さわれない、でもそこにある。そういうチカラ。
あなたを包む物語は、どんな姿をしているでしょうか。

担当:のひ
空間を作る人。
五感に触れる仕組みや仕掛けを、ヒラメキと共に、作ってはつなぐ。

「言葉の周りの情景を再生する」

物語には、言葉があります。
言葉をなぞることは、レコードを針でなぞることにも似ています。

音は、震える空気です。

言葉は、心を震わせます。
音は、体を震わせます。

耳から、うぶ毛から、体のなかへ。
ドレミファソラシド ミレミミド

担当:みゆき
昼間はPCをカタカタ鳴らし
夜と週末は鍵盤をカタカタ鳴らす
3歳からずっとのキーボーディスト。
こんな大人も楽しいものですよ。

★星の王子さまと巡る星物語★

2月9日、昼夕ともに、満員にて上演が終了しました。

みなさまにお礼申し上げます。

ありがとうございました。