about us

テクテクハニカムとは…

2012年結成。

歌・音・建築に長く携わるメンバーが始めた

『七色の声』『生演奏』『空間の仕掛け』が特徴の朗読ユニット。
テクテクいらしてくださるあなたへ差し出すように、

ビビッときた場所・人や食・アート・クラフト等と手を組み、

朗読の外側へはみだす物語世界を、

ハニカミながら展開しています。


テクテクハニカム 朗読

物語は
縦横無尽に 自分と世界を 人と人を 繋ぎ
開いていく はみ出していく力を持っている

私たちテクテクハニカムは思っています。

歌う、と、朗う

朗読とは、感情を込めて読み上げること。
ウタイヨミ、と呼んでもいいのかも知れません。

うたうのは
わたしだったり、あなただったり、あの子だったり
いつかの想いだったり、景色だったり、人でもなかったり
時には妖怪だったりするのかも知れないです。

歌・音・建築の分野に長く関わってきた私たちテクハニは
ひょんなきっかけをいただき
朗読という、多くの人が触れたことのある方法で
物語を奏でたいと思うようになりました。

同じ時間を共に過ごしてくださるあなたと
心が自由にたゆたう時間を過ごすことができたら
何かと何かの響き合う気配が感じられたら。

ゆたり、と
ゆるり、と
物語の世界へ、遊びにいらしてください。

ハニカミながら、お待ちしています。


テクテクハニカム
メンバー紹介

声
いしだま

担当:いしだま
うれしいかなしい の間にある気持ちにも、居場所を差し出す音。
七色の不思議な声。
心と体を撫でる歌と言葉。
全てはあなたにうなずきたいがため。

空間
のひ

担当:のひ
空間を作る人。
五感に触れる仕組みや仕掛けを、ヒラメキと共に、作ってはつなぐ。

最新作)宮沢賢治 ポラーノの広場
オンライン公演にて、好評公開中
チケット販売は、2021年3月27日(土)まで

2020年 上演作品
星の王子様(サン=テグジュペリ)の
ショートムービーはこちら