info


はみだす朗読ユニット テクテクハニカムが
名作『星の王子さま』の朗読劇を上演します。

身近にある 大切なものに ふれる時間となりますように。

⭐️ 公演概要 ⭐️


星の王子さまと巡る星物語

―声・音・空間と共に―

【日時】
2020年 2月9日(日)
昼の部 13:00 ※満員御礼 / 夕方の部 17:30 ご予約受付中
※開場は30分前・終演後舞台美術をご覧いただけます。
※上演時間は、1時間10分程度を予定しております。

【場所】
アクロス福岡1階円形ホール
【入場料】
大人前売 2,300円 (大人当日2,500円)
学生 1,500円 (25歳以下大学・高校・中学)
小学生以下 1,000円(膝上鑑賞は無料)
会場の座席設営のため、
車イスの方、身体障がい者手帳をお持ちの方で介助を必要とされる方は
2月1日迄に車イス利用の旨をご記入の上、ご予約ください。
(身体障がい者手帳提示で、介助者は1名無料)

星の王子さまと巡る星物語 チラシ表
星の王子さまと巡る星物語 チラシ裏
星の王子さまと巡る星物語 チラシ裏

【チケット予約】
HP内予約フォーム :https://www.quartet-online.net/ticket/tekuhani200209
【お問い合わせ】
  テクテクハニカム TEL : 050-5372-7735
【舞台美術協力】
Roren(ローレン) HP : https://roren0312.wixsite.com/roren0312

【あらすじ】
エンジンが壊れ、砂漠に落ちた飛行士。
誰もいないはずの広大な砂漠に現れた小さな王子さま。
二人はお互いの心にふれながら共に過ごします。
70年以上前に書かれた名作「星の王子さま」。
今回、現代の長寿化する社会を反映し、脚本に新しい星を追加。
『何歳でも、100歳になっても、新しく見つかる光』を描きます。

【作品紹介】
『七色の声』『生演奏』『空間の仕掛け』を使い、
歌・音・建築に長く携わってきた3人が、
五感にふれる朗読劇を創作しています。
ビビッときた空間・人や食・アート・クラフト等と手を組み、
朗読の外側にも、物語世界を提示しています。

今回の上演では
98歳の作家を擁するRoren(ローレン)に舞台美術協力を頂きました。
人生とともに身についた技術をみつめ、今の社会との接点を探し、
個々の役割や生きがいを創出する場として
デイサービスで結成された、ユニークなものづくりユニットです。
子供にも大人にも、だれにでも
身近にある大切なものをさがしに、
どうぞお出かけください。

一針、一織、丁寧に形にするRorenの作品は
上演後に展示展開し、ご覧いただけます。