朗読劇『ポラーノの広場』オンライン公演

【テクテクハニカムよりお礼】

たくさんのご来場
ありがとうございました

2021年 3月28日 23:59
約一か月の公演を無事に終えることができました。

感謝申し上げます🍀

NEWS!(3月14日現在)
映像に『早送り&巻戻し&一時停止』の機能が付きました📷
つくるチケット、少しだけ追加作成できました💓

映像の配信期間、延長しました🍀 7日→3月28日 23:59まで
チケット販売期間も延長しました🍀 6日→3月27日 23:59まで


どこからでも、安心して楽しめる!

『七色の声』
『生演奏』
『空間の仕掛け』

2021年はオンライン朗読劇で
あなたのところへ、はみだします




オンライン公演だから

新型コロナウィルスに気を遣わずに

ご自分の安心できる場所でお楽しみになれます。

まるでそこにいるみたいな「360°カメラ映像」と

おなじみのテレビのような「2D映像」。

ゆっくりじっくり 3月28日(日曜)まで

いつでもなんどでもご覧いただけます。


建築士とうたうたいがはじめた

ハニカミつつちょっとヘンテコにはみだしている

はみだす朗読ユニット『テクテクハニカム』が

あなたのいる場所を

宮沢賢治が最後まで手掛け続けた

名作『ポラーノの広場』とつなぎます。

テクハニ『宮沢賢治 ポラーノの広場』チラシ表

日時

2021年 2月 28日(日) 14時

3月28日(日)23:59まで延長

※チケット販売は、3月27 日23時59分まで延長
(変更日:2/28)

360°映像&2D映像
配信公演 約60分

あらすじ

イーハトーヴォには

そこで暮らすものなら誰もが知っている伝説がありました。

どんな人でも、そこへ行けば上手に歌えるようになるという

ポラーノの広場の伝説です。

ある日、まだ若いモリーオ市の役人レオーノ・キューストは、

逃げた山羊を見つけてくれた少年ファゼーロと知り合います。

そしてファゼーロや羊飼いのミーロとともに、

広い広い野原のどこかにあるポラーノの広場を

つめくさのあかりや楽器の音を頼りに探すことになります。

広場は時空を超え、あなたと世界をつなぐ場所。

物語は広場になって、どこからでも

今ここにいる私たちをつなぎます。

広場って、どんなもの?

チケット

*本公演チケット*

¥2000 配信による朗読鑑賞チケット
¥1800 あの人にも教えましょ割
<限定50枚>
(snsで#テクテクハニカム 投稿した・つもりOK )

本公演チケットにプラスαで 楽しみ広がる!

✂オプション)つくるチケット
1500円≪少数限定≫

※「本公演 or おしえましょ』チケットとご利用ください

事前に、ご入力の住所へ
ポラーノの広場の物語をモチーフとして作った
工作キットが届きます。
配信に合わせ、あなたの手元で広がる物語。

♪ポラーノの広場で 一緒に歌おう♪

宮沢賢治の作品『ポラーノの広場』は
歌がたくさん出てくるお話です。
あなたも一緒に歌って
広場の仲間になってみよう♪

~ご視聴までの流れ~

本公演チケット

①チケット購入の翌日中までに
順次、ポラーノの広場への鍵を
メールにてお送りしています🔑

②鍵メールに記載の
特設ページURLにアクセス
IDとパスワードをご入力ください

届かないよ、という場合は
迷惑メールフォルダを確認してください。
それでも届いていないときは
tekuhani@gmail.com
までお問い合わせメールを下さいませ。

つくるチケット

①購入後、1週間程度までに
ご入力住所へ、つくるキットをご送付

 


テクハニよりお願い

チケット購入前に
必ずテスト映像をご確認くださいませ。

 


 

 

ユニット紹介

 

📚はみだす朗読ユニット 『テクテクハニカム』📚

「七色の声・生演奏・空間の仕掛け」を使い、五感に触れる朗読劇を作成。
ビビッときた場所・人や食・アート・クラフトなどと手を組み、
朗読の外側へはみだす物語世界を展開。

-過去の上演作品-
「よだかの星(宮沢賢治)」
「銀河鉄道の夜(宮沢賢治)」
「星の王子様と巡る星物語(サンテグジュペリ)」など

昨年上演作品「星の王子さまと巡る星物語」
ダイジェスト映像(1分程度)

 

 

 

2020年 上演作品
星の王子様(サン=テグジュペリ)の
ショートムービーはこちら

 

Akiko Hirota≪イラストレーター≫
2015年上演作品「よだかの星」
壁面一面の繰り返しパターンの森と、DM制作担当。
本公演ではDM制作に加え、工作キット制作協力。
2016年よりパリ在住。

 

 

 

八尋 eito 恵≪インスタレーション作家≫
2003年より独自のテキスタイルを使用したインスタレーション作品を発表。
本公演では、2011年の展示を回想しながら再構築する。
 

出演

<朗読・歌>

いしだま≪テクテクハニカム≫ / 奥野明美 /白川宏冶≪ユニットれんげ≫

<音楽>

中島千智 / 上田たけし≪侘び助≫

<空間>

のひ≪テクテクハニカム≫

<音響>

上田猛

<照明>

菅本千尋

<映像>

戸塚有輝
濱田輝
中村綺玲

<脚本-演出>

テクテクハニカム

<配信サイト作成>

木下真哉

<広報>

中村麻衣子≪がちゃごと≫

<舞台美術協力>

八尋 eito 恵

<朗読アドバイザー>

岩村朋子≪朗読紫苑の会≫

協力
萬田陽子≪侘び助≫/山本喜代子/タニグチダイスケ≪古墳写真家≫/
さえきち/竹内加織/白川千佳/テトラグラフ写真室/Rec-lab
助成
(公財)福岡市文化芸術振興財団「FFACステップアッププログラム」
後援
福岡市
(公財)福岡市文化芸術振興財団

 

お問合せ

テクテクハニカム :https://tekuhani.com/contact/
TEL : 050-5372-7735


 

 

 

 

<本公演での注意点>

・最もきれいな映像でご覧いただく場合、配信容量70GB程度の予定。
視聴には以下環境での接続を推奨します。

容量上限のない回線

例)ご家庭に引いている光回線などの有線
上限なし使い放題のwifi
LTE回線フリーWi-Fiスポット
など

容量を少なくご覧いただきたい方に
低解像度の2D映像もご用意します。
360p:容量400MB程度の予定

<warning(禁止事項)>

・当動画コンテンツの録画・保存は固く禁止します。
・チケット1枚に1アカウント付与となり、購入者さまのみのご利用となります。